会社に確認の連絡が来ないからバレずに借りれる!

 
カードローンを在籍確認なしで申し込みしたい方へ!
勤務先への電話連絡なし、自宅への郵便物なしでカードローンをするには、勤務先名の入った健康保険証や社員証、などを写メなどで送信するだけで会社への電話による在籍確認なしでカードローンが可能です。

(社員証などがない方の場合は、給与明細や収入証明書などで職場確認なしのローンが可能になります)
在籍確認の電話なしで申し込む

正社員でなくても、派遣や自営業、アルバイトやパートなどでも職場への電話なしでカードローンができます。
プロミスなら、電話による在籍確認なしでカードローンができます。
消費者金融でカードローンを申込んだら、在籍確認の審査は必ず行われます。

在籍確認が重要なのは、利用者の返済能力を確かめるためだからです。お金を貸すわけですから、毎月の返済が滞りなく行われるためには、毎月一定の収入があるしっかりとした仕事に就いているかを確かめる必要があります。そのため確実な方法として、職場へ直接電話をかけて在籍しているかを確かめます。

 

ただ、職場によっては個人にかかってくる電話がほとんどないという環境もあったりと、自分宛に電話がかかってくることで、同僚や上司に消費者金融に申込んだことがバレでてしまうのではないかと不安になります。

 

ですので、プロミスでカードローンを申込んだ場合の職場への電話連絡を回避する方法が、別途、書類をプラスして提出するだけで在籍確認の審査を完了させることができるというものなんです。まずは丁寧に職場の事情を伝えることで、在籍確認を書類のみに変更してくれます。

 

インターネットで公式サイトから申込みをしましたら、本人確認として登録した自分の電話番号にかかってきますので、その際に職場のことを相談すれば大丈夫でしょう。ただ、それ以外の審査の内容によっては、在籍の電話確認は避けられない場合もあります。ですが、プロミスを名乗って電話をかけてくる訳ではなく、担当者の個人名でかけてきますので、不安になる必要はありません。

 

在籍されている職場を確かめることでほとんどの審査が完了します。逆に在籍が未確定のままですと、審査に時間がかかってしまいます。今現在、勤務先に勤めていることを証明できる書類を準備しておきましょう。

 

 

電話による在籍確認なしカードローンについて

 
在籍確認審査の意味は・・・
本来この在籍確認は、カードローンをする方の返済能力が審査できればいいので、必ずしもその方法が電話でなくてもいいのです。

ですから、追加で提出するカンタンな書類により勤務先の在籍をチェックし、毎月安定して返済が可能だと判断されればそれで十分なのです。

 

本来の意図は電話ではなく、在籍が本当か、返済能力は大丈夫か?それだけです。

 

もうひとついうならば、この在籍確認の段階に入るということは、カードローン審査の基本的な行程は既にパスしてる証です。この在籍確認で審査に落ちることはまずありえませんので、安心して書類を提出しましょう。

 

書類で在籍確認を済ませれば土日、祝祭日でもカードローン・キャッシングができる!

本来の電話による在籍確認の場合は、会社が営業している平日にこの審査を行いますが、書類で職場の在籍を審査する場合は、土日などに関係なく、即日すぐに結果を出し、融資実行も可能です。追加で出す書類はどれもカンタンな内容なので、写メもしくはFAXなどで送信するだけなので迅速な対応を行ってもらえます。

消費者金融カードローンの審査は,申し込みフォームから記載してもらった内容をもとにまずは審査されます。
そして最後に会社に電話をして在籍確認をして問題が無ければ即融資となります。

 

消費者金融会社の在籍確認のための会社連絡というのはちゃんと記載した勤務先に勤務しているのかどうかを調べるもの。会社に電話が来るなんて怖い。と思っている方、実はそれほど怖いものではなく驚くほど簡単に終了します。無駄なことを話すことは一切ないので安心です。

 

しかし、会社に普段電話などかかってきたことが無く、どうしても会社に電話が困る場合には代替として提出書類の在籍確認方法というのがあります。その場合の書類というのは社員証や健康保険証、給与明細、収入証明書のいづれかです。写メやファックスなどで送信するだけですからとても簡単です。

 

まずはネット申し込みを行うときに書き込みができる欄に「在籍確認の電話NG」と記載をして、送信しましょう。携帯電話で本人確認の電話が来た際に、在籍確認の電話が無理な理由を話しましょう。大手消費者金融は困った申し込み者さんに親身になって対応をしてくれます。

 

代替書類の送信が済んだらあとは結果を待つだけ。審査に通過したら計画的に利用をし、返済期日は必ず守るようにしましょう。

 

カードローンの審査基準

 
カードローンは、急に現金などが必要な時に会社が提携している全国のコンビニやショッピングセンターのATMで365日24時間いつでも融資を受ける事ができるので、とても便利なシステムになっているので多くの人が利用をしています。

 

またカードローンの審査基準はとても控えめに設定されていて、審査時間も早いので人気になっています。

 

そして多くの会社がカードローンの取り扱いをしているので金利など色々な面で比較をして一番効率のいい会社を選んで利用する事ができます。当然会社によって審査基準も違ってくるので、万が一審査に合格しなかった場合でも他社で申し込みをすると審査に合格するケースもあるので諦めずに申し込みをするといいです。

 

最近では、インターネットでカードローンについて多くの情報を手に入れる事ができ、ホームページなどで金利や審査基準などについて詳しく掲載をしているので理解がしやすくなり、インターネットのクチコミサイト等にも多くの体験談が書き込まれているので、初めてカードローンを利用する人には比較の参考になり、また安心をして利用する事ができるので、事前にクチコミ等を確認しておくと効率よく融資を受けたりして快適に生活を送る事ができます。

 

 

プロミスのオススメポイント

 
初めてご利用の方は30日間無利息
プロミスでは、30日間無利息でカードローン・キャッシングができます。

初めてプロミスをご利用になる方の限定サービスです。
申込んだ後の、最初の借入れの次の日から30日間のみ、利息ゼロで借りれますので、元金のまま返せばよいのでとてもお得なサービスです。

 

消費者金融は銀行のカードローンやキャッシングに比べ、どうしても金利が高くなっています。
それでも消費者金融は、借りたいと思い立ったときにスムーズに借りれるのが魅力なので、その分、金利が高いのは仕方がないとお考えの方も少なくないでしょう。

 

初めて借入れされる方は、借りなくてはならない事情があったとしても、やはり不安を抱きつつ申込まれると思います。
まずは小額から借りてみようという方、または次の給料日で返済をする予定という方も多いのではないでしょうか。
そんな方には丁度良いサービスと言えます。

こちらのサービスにはご利用になる際に条件があります。
初めてご利用される方が対象で、さらにメールアドレス登録、WEB明細の申込みが条件です。
どちらもインターネットを利用される方なら便利な条件ですので、問題ないと思います。

 

お客様の声こちら

 

プロミスのカードローンを利用しました。決めた理由は最初は無利息があって、それが終わってからも消費者金融の中では一番低金利だったことかな。そのおかげで安心して借り入れができました。審査も自分的にはそんなに難しい気がしませんでした。むしろ銀行と比べたら審査が甘いといえそう。なぜかといえば、自分は他社でもすでに借金があるからです。それなのに無事に審査に通ったのでうれしかったです。返済が遅れないようにきちんと返していきたいです。
(長崎・33歳・男性)

 

はじめて利用しました。今まで消費者金融のイメージはあまりよくなかったけど、急を要するほどの金欠に見舞われてしまったので仕方なく利用することにしました。インターネットから申し込めると知って、スマホから契約を進めましたが、とても便利なサービスで驚きました。お店に行かなくてよいので、消費者金融の人と顔を合わさなくて良かったし、誰かに見られる心配もなく助かりました。最近はキャッシングとは言わずにカードローンと言うんですね。
(神奈川・32歳・男性)

 

とてもスムーズに借りることができました。電話の対応もとても丁寧でしたね。消費者金融の印象はどちらかというと悪かったんですけどね、だいぶ良いです。ただ、あの会社に電話がかかってくるやつ。在籍確認とかいうの。勤務先を確認してもらうのは構わないけど、電話はやめてもらえばよかった。後でそう伝えたら、電話以外の方法もあると言われてしまった。申込みのはじめに言わないとダメだったみたいだね。在籍確認についてもっと詳しく調べておけばよかった。まぁ、カードローンを利用するなら全体的にもっと把握して申込めばよかったな。
(静岡・27歳・男性)

 

友人の結婚式が続いてしまって、借入れを考えました。貯金はあるんですが定期なので崩したくなくて。大袈裟な融資ではなくて、小額を次の給料が入ったら返済する予定で。初回のみ30日間金利ゼロっていうサービスにつられて申込みました。なんたって、借りたい額を引き出して、給料日には借りた額をそのまま返せばよいなんて素晴らしい。
(大田区・40歳・男性)

 

一人暮らしをはじめて半年で生活費のやりくりが破綻してしまいました。仲間との遊びが重なってしまって。アルバイトはずっと続けているのですが、消費者金融はアルバイトでは貸してもらえないと思っていましたが、そうではないとネットで知りました。カードローンを申込みました。それで月収を計算した年収を伝えましたが、少ないバイト代でも大丈夫でした。審査として、バイト先に在籍確認の電話がかかってきましたが、個人名だったので変わってもらって問題なく審査は完了でした。次の日にはコンビニATMから引き出せるのには驚きでした。
(船橋市・23歳・男性)

 
更新履歴