在籍確認審査の電話連絡はどんな内容なのでしょう?

 
消費者金融でキャッシングを申込む時に、唯一ためらってしまうのが、「在籍確認の電話」ではないでしょうか。
勤務先も勤続年数もはっきりしているから、在籍を確認されることになんの心配もしていないけれど、ただ、勤務先に確認の電話をしてくるということになれば、話は別。

 

それって、会社に電話をしてくるってことですよね?

 

「もしもし、消費者金融のア◯ムですが、◯◯さんはご在籍ですか?」
って感じでかかってくるんですか?なんかコワいんですけど。

 

いえいえ、そうではありません。
消費者金融の担当者の個人名でかけてきます。
「もしもし、●●と申しますが、◯◯さんはいらっしゃいますか?」
という感じで。

 

会社側が「申し訳ございません、◯◯はただいま席を外しております」
このような言葉が返ってくれば、在籍確認が完了ということになります。
たった、これだけです。

 

電話対応してくれた自分の会社側の人間に、◯◯さんの勤続年数は?とか、勤務態度は?とか、給与はどれくらい?など、根掘り葉掘り聞くことは決して無いです。

 

これだけですから、不安になることはないんですけど、会社の環境によっては、それでも電話はNGという方。消費者金融のオペレーターに相談してみると良いです。

 

事情を丁寧に説明すれば、代替案を用意してくれます。直近数ヶ月の給与明細、社員証等の提示です。それらを画像転送して、間違いなく今現在も勤務していると証明出来れば大丈夫です。

まずは相談から。