派遣社員でも消費者金融は利用できるんでしょうか?

 
消費者金融を利用したいと思ってもわからないことが多いです。
様々な職業の方がいらっしゃいます。実際に借りれるのかそれぞれの職業によって状況が違います。どの職業の方も借りれるとは言えないですが。

 

派遣社員の方の場合はどうなるのでしょうか?
正社員の方と違い、派遣の方は契約している派遣会社と、毎日通勤している派遣先と2箇所あるようです。

消費者金融を申込もうと考えた時に、どの方も不安に思うのが勤務先に電話がかかってくる「在籍確認」の電話連絡ですが、正社員ですと、電話がかかってくる職場に自分がいますので、自分が電話にでることも可能なんです。自分が不在の場合でも、いつも顔を見合わせている同僚が電話を受けても、すぐに席を外していると対応できます。これはアルバイトも同じです。電話で呼び出しされても今日は休みかどうかはすぐにわかります。

 

では、派遣社員の場合はどうなんでしょうか?
実は誤解をされている方が時々いらっしゃいます。
通勤していて、自分が電話にでることも多いからという理由で派遣先を「勤務先」として、申込む際に申請をすることがあります。ですが、勤務先はあくまでも「派遣会社」なんです。契約し、所属している会社が勤務先なんです。

 

ほとんど顔を出したことがない派遣会社

こういう方も多いようです。派遣社員として契約する時の最初だけしか派遣会社に行ったことがなく、後は電話かメールのみ。しかも派遣先に気に入れられ、同じ所に2年以上派遣されているというかた。こうなると、派遣先はもう勤務先と思い込んでしまいます。ですが、その派遣先で正社員として契約しない限り、派遣社員ですので、消費者金融に申込む際は間違えないようにしましょう。

 

では、在籍確認の電話はどこにかかってくる?
申込み時に申請したのが派遣会社なら、在籍確認の電話は派遣会社にかかってきます。
例えほとんど顔を出したことが無いとしても、です。そんなところに、自分あてに電話がかかってくるのは変に思われるという心配を抱いてしまいます。やはりそこはあらかじめ派遣会社の方に先に連絡を入れるのがよいでしょう。消費者金融からかかってくるというのは嫌だと思うので、そこはクレジットカード会社から確認の電話があるということを伝えておくのが良いのではないでしょうか。たいした違いはないように思われますが、消費者金融とクレジットカード会社だと人の持つイメージは全く異なります。