カードローンの審査通過率や審査基準など審査に通るための方法を解説!

 

「カードローンの審査に通るためのコツは?」という問題の解答は、審査基準や審査通過率で選択する事とされています。

 

カードローン各社の審査基準、審査通過率を徹底調査し、うまく審査に通過しましょう

 

審査基準、審査通過率について解説します。

 

・大手三社の審査通過率

大手三社の2018年上半期審査通過率(新規申し込みに対し成約した人)を調査し比較すると、
アコム:平均 43.8% 

 

プロミス:平均 46.05%

 

アイフル:平均 46.2%
となっています。

 

アコムの2017年同期では46.0%でしたので、アコムの審査は2018年辛くなっているとみることが出来ます。

 

・審査基準から見る審査の通りやすさ

アコム、プロミス、アイフルの利用者の年齢構成をみると、20代の構成率が圧倒的に多いのはアイフルになっています。

 

アイフルは銀行の資本を受けていない独立系の為、ブランド力では他の2社に劣り審査基準を緩めているのかもしれません。

 

審査基準が緩いカードローンを探しているのであればアイフルに着目するといいでしょう。

 

・審査基準、審査通過率からわかるおすすめ

審査基準、審査通過率を研究した結果、大手三社の中ではアイフル、ついでプロミスがおすすめです。

 

他にもモビットやレイクALSA等の大手消費者金融は存在しますが、どちらもアイフルよりは審査基準、審査通過率は悪いでしょう。

 

審査基準、審査通過率を調べて、今元気がある消費者金融に申し込むことがカードローン審査に通過するコツです。

 

企業のIRに載っていますので、チェックしてみるといいでしょう。